カテゴリ:体力づくり

陸上運動記録会

陸上運動記録会が行われました。


選手の皆さんは、ハードル走や、60m・100m走、走り幅跳び、走り高跳び、ソフトボール投げ、リレーに、全力を出してがんばりました。
競技だけでなく、応援の声や態度も素晴らしかったようです。


最後の感想発表では、「自己ベストが出せてよかったです」「精一杯がんばれてよかったです」
「次の記録会に出れたら、新記録が出せるようにがんばりたいです」などの意見が出て、子どもたちにとってとてもいい経験になったようでした。

緊張感の中、プレッシャーをはねのけ、よくがんばりました!
おつかれさま!

ドリーム・スクール・キャラバン 走力up教室

25日、ドリーム・スクール・キャラバン 走力up教室がありました。
オリンピック選手や子どもたちを大勢指導されてきた実績を持つ荒川 優 先生と、2名のプロスプリントコーチによる特別授業です。

授業の初めにタイムを測りました。タイムは授業の後にも測り、タイムアップを狙います。
 
授業では、走り方のコツを子どもたちに考えさせました。どうやったら速く走れるのか、みんな試行錯誤しながら考えました。
 
早く走るには、①体を前に倒して走る、②肩を振って走ることが大切だとわかりました。
荒川先生は、児童の走り方のくせを見抜き、直す方法をアドバイスしてくださったり、体の使い方のコツなども教えてくださったりしました。

最後にまたタイムを測ったところ、なんと全員が記録を更新していました!中には、4秒台の記録を出した人や、0.9秒もタイムを縮めた人もいました。

今日の授業では、走ることを教えていただきましたが、「考えて、やってみて、練習をする」大切さは運動だけでなく、勉強も同じです。試行錯誤を繰り返しながら、成果を出せるようにがんばってください。「できるようになりたい」という気持ちを大事に、一歩踏み出してみましょう。
ご指導してくださった、荒川先生、コーチの先生方、関係者の皆様、ありがとうございました。

レッツチャレンジ浮島小

レッツチャレンジ浮島小ドッジボール大会を開催しました。
保健体育委員会の児童が、みんなで楽しく遊べるイベントとして企画したこの大会、昼休みにはたくさんの人が集まってくれました。

3チームに分かれて、総当たり戦を行い、勝った数の多いチームが優勝となります。
試合はどのチームも白熱した戦いを繰り広げ、大盛り上がりでした。みんながボールを投げられるよう、ゆずり合う姿も見られ、心も温かくなりました。

明日は低学年のドッジボール大会をします。低学年の皆さん、楽しみにしていてくださいね。