カテゴリ:3年生

図書学習(3松)

3松児童が図書室で、新聞と新居浜について学習しました。

まずは、新居浜太鼓祭についての新聞記事から、見出しや、いつ・どこで・だれが・なにをしたのかを読み取りました。

次に、新居浜市の地図を見て、学校や駅、工場、市役所などがどこにあるのかを探しました。
地図からは、新居浜には北に町、南に山があること、海側には工場がたくさんあることなどの特徴があることがわかりました。
学習したことは、総合の時間の「新居浜のよいところ探し」に活用したいと思います。

ハタダ工場見学

1日(月)、3年生が社会科の学習でハタダ工場の見学に行きました。

ハタダ工場では、ウェルカムボードを用意して歓迎してくださいました。
工場では、おいしいお菓子を届けるために様々な工夫をしていることや、衛生管理の徹底などについて学びました。
生産ラインの見学では、よく目にするお菓子が次々と作られていく様子を興味深く見学しました。

たくさんのことを学ぶことができました。
ハタダ工場の皆様、貴重な学習の機会をありがとうございました。

チョウチョ

3年生が育てていた卵や幼虫が、立派なアゲハチョウに成長したので、自然に帰すことにしました。

虫かごの中で元気に飛び回るチョウチョ。1匹はかごから出すとすぐに大空へと羽ばたいていきました。もう1匹は近くの花の蜜を吸っていました。

「チョウチョさん、今までありがとう。元気でね」

交通安全教室(3年生)

3年生が交通安全教室で、自転車の乗り方について学習しました。

まず、市役所防災安全課の先生から、正しい自転車の乗り方や交通ルールについて教えていただきました。
自転車死亡事故の6割は、ヘルメットをしていなかったため頭を強く打ったことが原因だそうです。自転車に乗るときは、必ずヘルメットをするようにしてください。

そして自転車に乗って、学習したことを実践しました。
踏切や道路横断の際の一時停止など、交通ルールをしっかり守ることができました。
歩行と比べて、自転車はスピードも速く事故にあう危険も高くなります。自分が被害者や加害者にならないためにも、自転車のルールを守り、安全にすごしてくださいね。

幼虫・卵を見つけたよ

3年生がチョウチョの幼虫や卵を探しました。

育てていたキャベツの葉っぱの裏やすき間など、ルーペでよく観察して探します。
見つけた幼虫や卵は、ケースに入れて教室で大切に育てます。

これからどんな風に成長するのでしょう。チョウチョになるのが楽しみですね。