カテゴリ:6年生

理科実験教室

住友化学愛媛社友会の皆様による、理科実験教室がありました。
今日は、葉っぱをつかったデンプンの実験です。

実験1では、アルミ箔でおおっていた葉っぱにはデンプンができなかったことから、デンプンは日光によって作られることがわかりました。

実験2では、葉っぱの緑色の部分と白色の部分でデンプンのでき方に違いがあるのか調べました。同じ葉っぱでも、デンプンが作られるのは緑色になっている部分だということがわかりました。

実験3では、デンプンに大根おろしを加えるとどうなるのか調べました。大根おろしを加えると、色が元に戻ることから、大根おろしにはデンプンの消化を助ける力があることがわかりました。

うまくいかなかった実験もありましたが、実験に失敗はつきものです。失敗したら、次はどうしたらいいのか考えてみましょう。失敗から学ぶ姿勢も大切です。
住友社友会の皆様、今日はたくさんのことを教えていただき、ありがとうございました。

SDGs学習

6年生がSDGsについて学習しました。
「SDGs」とは、「持続可能な開発目標」のことで、持続可能な社会を実現するための指針として17の目標が設定されています。この日は、目標の中の1つ「質の高い教育をみんなに」をテーマとして、3冊の本を紹介してもらいました。

世界には、生活が苦しい、戦争や災害、女の子であるなどの理由から、学校に行けない子どもたちが5900万人もいます。そんな人たちの現状を学び、自分たちにできることは何かを考えました。

ボランティアや募金活動などもいいことですが、まずは世界や日本の色々なことを知ることが大切です。そして、自分でできることの第一歩として、自分の周りのものを大切にすることから始めてみましょう。

SDGsについては、図書館にコーナーを作っていますので、また見てみてくださいね。

運動会係会

運動会の係会がありました。

それぞれ担当の係で、当日の動きを確認したり、原稿の読み合わせをしたり、万国旗をきれいにしたりしました。

どの係も運動会の運営に欠かせない大切な仕事を任されています。
責任感をもってがんばってくださいね。

プール清掃

11日に5、6年生がプールを掃除しました。

6月からのプール開きに備えて、みんなが気持ちよく使えるように、プールをきれいに掃除をします。

ピカピカになるように、棒ずりタワシで力を入れて磨きました。
更衣室やトイレも、隅々まできれいにしました。

5、6年生のみなさん、暑い中一生懸命掃除してくれて、ありがとうございました。