浮島小学校日記

ふれあい給食

いつもお世話になっている、地域の方々とまもるくんの皆さんを、ふれあい給食にご招待しました。

初めに、給食委員さんが、献立について説明をしたり、給食クイズなどをしたりしました。


そして、各教室に分かれ、一緒に給食を食べました。

教室では、自己紹介やお手玉、手品や肩もみ、リコーダー演奏など、工夫をこらしておもてなしをしました。
どの教室からも明るい笑い声が響いていました。

地域・まもるくんの皆様、いつも浮島小学校の子どもたちのために、見守り活動や行事に参加してくださり、ありがとうございます。
今日のふれあい給食で、感謝の気持ちが少しでも伝わりましたら幸いです。

お手玉大会壮行会

28日(日)に開催される「お手玉遊び市民大会」の壮行会を行いました。

「レッツチャレンジ浮島小 お手玉大会」で上位の成績を収めた5、6年生が、浮島小学校の代表として大会に出場します。

今日の壮行会では、自己紹介と実演がありました。
実演では、市民大会の種目の「両手二個ゆり」と「片手二個ゆり」の技だけでなく、大技「両手三個ゆり」も披露してくれました!
選手の皆さんの素晴らしい技の数々に、みんな大興奮でした。

選手の皆さん、本番では練習の成果を発揮し、がんばってください!

お祭り集会

お祭り集会を行いました。

浮島小学校の運動場に、松の木大人太鼓台、浮島子ども太鼓台が集まり、勇壮華麗な姿を披露しました。

太鼓台とのふれあいタイムでは、大人太鼓台をかくことができ、子どもたちも大喜びでした。

口上披露、シンボル太鼓披露では、今まで練習してきた成果を発揮し、立派に口上を述べ、差し上げも4回とも見事成功!会場をわかせました。

最後には、サプライズで、地域の皆さん&教職員による浮島子ども太鼓の差し上げもありました。

太鼓台の迫力に、子どもたちも大興奮のお祭り集会となりました。
素晴らしい演技を見せてくださった皆様、ありがとうございました。

レッツチャレンジ浮島小 お手玉大会

レッツチャレンジ浮島小 お手玉大会 低学年の部を行いました。

保健体育委員によるルール説明や実演を見て、いざ開始!

まずは、両手2個ゆりです。制限時間2分間で、どれだけ長くできるか挑戦します。
やってみると意外と長く感じる2分間、集中力を切らさず投げ切った児童が7名いました。

次は、片手2個ゆりです。こちらは何回できるかを数えます。高学年でも難しいこの技ですが、6回もできた児童がいました。

どの子も自分のベストを尽くしてがんばりました。とても盛り上がり、昔の遊びの面白さを感じることもできました。これからも色々な場でお手玉をやってみてください。

読み聞かせ

月・桃・星・花組さんが、図書室で読み聞かせをしてもらいました。
今日の本は、「おおきなかぶ」「ふしぎなふうせん」「おおきなかぼちゃ」の3冊です。

「おおきなかぼちゃ」では、魔女が重いかぼちゃを家まで運ぼうと、ミイラやコウモリなどの仲間を次々と呼びます。でも、あることが原因で、なかなかかぼちゃを動かすことができません。その原因とは・・・?
答えは、月・桃・星・花組のみんなに聞いてみてくださいね。

図書室には、鳥のくちばしクイズもありました。
これは、1年生が学習した内容をまとめ、クイズにしたものです。意外と難しいこのクイズ。挑戦者募集中です!