浮島小学校日記

明日は浮島校区文化祭があります

  明日10月28日(日)は浮島校区文化祭が催されます。
 今朝、8時半から、文化祭実行委員の皆様や保護者、まもるくん、おやじの会の方々など、大勢が集まり明日の準備を行いました。
 体育館周辺では、男性の方が中心になって、テントを準備してくださいました。

 うきうきサロンでは、保護者(お母さん)と4年生の児童が『友愛バザー』のための値札づくりを進めてくれました
 理科室では、明日の餅つきの準備です。蒸し器やもろぶたや杵(きね)など、餅つきに必要な道具を手際よく洗ってくれました。これで、明日の餅つきはバッチリです。


 そして、体育館では明日の展示物の準備をしました。保育園、小学校、中学校の子どもたちの絵画や立体をはじめ、公民館の講座での地域の方の作品や生け花、俳句、川柳など盛りだくさんの作品が展示されました。

 準備に来て下さった皆様のおかげで、明日の文化祭は盛り上がりそうです。 ありがとうございました。
 明日は天気もよさそうです。浮島地域の皆様、お誘いあわせの上、ぜひ、浮島小学校に足をお運びください。 9時~14時半までです。

町探検

24日、2年生が町探検に行きました。

ファイヤーレッド、ホワイトタイガー、ワンピースの3チームに分かれて、校区内の様々な施設を探検します。

公民館、保育園、児童センター、八幡神社、ローソン、釣り具屋さん、パン屋さん、ヒット焼き屋さんなどを回りました。
それぞれの施設で、お店の中を案内していただいたり、体験をさせていただいたりして、学習を深めることができました。

浮島校区の魅力を感じ、色々な方の優しさに触れ、地域のことがもっと好きになりました。
協力してくださった施設の皆様、ありがとうございました。

図書学習(3松)

3松児童が図書室で、新聞と新居浜について学習しました。

まずは、新居浜太鼓祭についての新聞記事から、見出しや、いつ・どこで・だれが・なにをしたのかを読み取りました。

次に、新居浜市の地図を見て、学校や駅、工場、市役所などがどこにあるのかを探しました。
地図からは、新居浜には北に町、南に山があること、海側には工場がたくさんあることなどの特徴があることがわかりました。
学習したことは、総合の時間の「新居浜のよいところ探し」に活用したいと思います。

倒立前転

5年生は今、体育の学習で、マット運動をしています。
今まで、開脚前転や開脚後転、とび前転やかべ倒立などの技を練習してきました。
今日は倒立前転の学習です。

まずは補助倒立をし、そのまま前転をする練習をしました。
授業の最後には、補助なしできれいな倒立前転ができる人が増えました。
またこれからも、いろいろな技に挑戦していきたいです。

お手玉大会練習

23日、「お手玉遊び市民大会」に向けて、選手5名が放課後練習をしました。

日本お手玉の会の皆さんが、大会のルールや、お手玉のコツなどを教えてくださいました。

選手チーム対大人チームで模擬戦もしました。
結果は、2戦とも選手チームの勝利で、どの児童も1回もお手玉を落とすことなく、2分間投げきっていました。

大会本番まであと少しとなりました。選手の皆さん、がんばってください!